日本海商株式会社
TOPページ サイトマップ システムツール
事業案内 実績 会社案内 アクセス お問い合わせ
事業案内
システム開発
Web制作
アウトソーシング
ASPサービス
SpeedWave Mobile
Speedwave Log
事業案内TOPへ
事業案内
3キャリア対応 携帯電話コンテンツ制作・管理ツール
SpeedWave Mobile イメージ
1.専門知識不要! とことん「シンプル操作」 、2.3キャリア対応! 複雑な処理は「自動化」、3.制作はブラウザがあればどこでも可能! 無料TRY版もあります



携帯電話対応のホームページ制作には、各キャリアに対応した専門のプログラム知識が必要です。
各キャリアに対応したコンテンツ制作を専門の会社に依頼する場合、費用や管理面も大変な負担がかかりますが、それら携帯電話のコンテンツ制作には共通の法則があります。
SpeedWaveでは、これらをすべて自動処理で行い、必要な情報提供部分のみを書き換えるだけでオリジナルの携帯サイトをすぐに作ることが可能。また、以後の管理も同様に楽に行うことができます。ワープロソフト感覚で、誰でも容易に馴染める直感的な操作画面がクリエイタを協力にサポート。ぜひこの機会に携帯電話コンテンツ制作・管理ASP「SpeedWave」をご利用ください。

主な特徴 機能紹介 ご利用案内 活用事例

SpeedWave Mobileの主な特徴
POINT1 コンテンツはすべて独自管理!(自由編集)
SpeedWaveのご提供する管理ツールはパソコンのブラウザでアクセスしますので、どこからでも自由にアクセスして編集ができます。
複数の管理者がいるときや遠隔地で操作を行うときなどその威力は発揮されます。
また、元データは端末パソコンに保存しなくても良いのでウイルスの心配もなくなります。

POINT2 直感的に扱えて簡単な操作! ワープロソフト感覚でページ制作
パソコンでメールの操作を行えるだけのスキルがあれば操作は十分に行えます。操作が簡単でコンテンツ制作者にメールで指示を出すよりもツールにアクセスして書き換えてしまったほうが早いと絶賛。

POINT3 主要3キャリア+PCに対応! 1回の操作で一括反映が可能!
作られたデータは主要3キャリア(Docomo/au/SoftBank)とPC向けの全4キャリアで書き出し処理が行われ、PC向けコンテンツと併用してご利用いただくことができます。

POINT4 画像ソフト不要!携帯端末専用の自動画像調整機能を搭載!
一般的な画像処理ソフトで加工されたデータには様々なヘッダー情報という本来の画像データ以外の情報が多く含まれており、通常の方法ではこれを無くすことはできません。
SpeedWaveでは画像を選択してアップロードするだけで、ヘッダー情報をすべて削除し、携帯電話で表示するための最適なサイズを自動的に調整する完全自動処理を行っています。

POINT5 独自ドメインで公開が可能!
作られたデータの最終処理方法にFTP転送方法を採用しました。
データを反映させる為のボタンをクリックするだけで、予め指定されたWWWサーバーにアクセスしてデータを転送いたします。サーバーを別にレンタルすることなく、独自ドメインのままご利用いただけます。(ZIPファイル圧縮ダウンロード機能付き)

POINT6 制作データのソース権利は永久利用可能!
設定されたテキストデータをもとに、各キャリアに最適化されたソースデータはすべて制作者のものとなりますので、例えばSpeedWaveのご利用終了後でも永久にご自身のものとしてご利用いただけます。

▲このページのTOPへ戻る
次のページへ

●SpeedWaveは日本海商株式会社のサービスブランドです。●記載されている料金は税込み料金です。また、記載されている料金、サービス内容は予告なく変更される場合があります。●DoCoMoは株式会社NTTドコモの登録商標です。●auはKDDI株式会社の登録商標です。●SoftBankはソフトバンク株式会社の登録商標●その他の商品名、会社名は各社の商法または登録商標です。
関連リンクサイトマップサイトポリシー個人情報に関する基本方針個人情報申請のご案内
(c)Nippon Kaisho, Inc.